公開中の「調理袋」関連の記事一覧(全 1 件)

袋の底から簡単に開封できる☆ 湯煎可能な厚口の調理用袋「結んだあとでも簡単開封 調理用袋」

きつく結んでも調理袋底から簡単に破り開けることができるので、湯銭などにも使いやすい調理用の袋です☆
縦長なので口は結びやすいし、けっこう厚手なので破れにくい♪
( ´∀`) 底部分にスリットがあって破り開けやすいのはアイデアですね〜

保存や時短調理に☆ (*^◯^*) いいね♪

下味付けに使える調理袋
材質はポリエチレンで厚さは0.015mm、メイドインCHINAです。
食品衛生法の規定に基づく「食品、添加物等の規格基準」に適合していますとパッケージ裏面に書いてありました。
普通のポリ袋よりも縦長で縦寸が長くしばりやすくなっていました。
底の部分に切り込みが1cm間隔くらいで入っていて縦に裂くとスーっと切れて中の物を取り出せます。
-30度から100度まで耐えられ湯煎から冷凍までOKです。電子レンジやオーブン等には使えません。
注意書きで湯煎をする際は、鍋底に耐熱皿をひいてお鍋に袋が接触しないように注意が必要だそう(袋が破れる恐れがある)画像参照。
唐揚げの下味付けや流行りの下味冷凍用に重宝しそうです。

Amazonカスタマーレビュー

縦が長いのが、結んで保存することが多いので大変便利、底が切れるのも面白い
普段から、この手の温度対応できるポリ袋に食材を入れて鍋に沈め、低音調理器で低音調理することが多いので
興味を持って手に入れました。他のよく聞く低音調理OKのポリと違うのはなんと言っても長さ。この長さが
結んで調理をする場合に本当に便利です。
結ぶのが前提で底から開けやすくなっているのもなかなか面白いです。
底から開けなかったとしても、調理後のこのポリ袋に生ごみを入れて捨てることで臭わないのも良かった。
とても良く考えられた商品だと思いました。

Amazonカスタマーレビュー