公開中の「インターフォン」関連の記事一覧(全 1 件)

手持ちのスマホで確認対応できる☆ 離れていてもドアホンがネットでスマホと繋がる「スマホ対応ドアホン」

出先でも来客の確認や対応がスマホでできちゃうドアホンです☆
家にいなくてもいいのは便利ですね♪
( ^ω^ ) 工事いらずとか、録画機能付きとか、人感センサー付きとかいろいろな機能のものがありますね〜

便利な時代になりましたね☆ (*^◯^*) いいね♪

外出先でも来訪者を確認できます!(GEREE)
宅急便や郵便局の方の来訪が判らず、再配達になってしまう環境を改善したく良いものを探していました。
この商品を見つけ早速購入。
・自宅内WiFi接続なので、配線などの作業は無し。我家は玄関から2階のWiFiルータ間で接続が出来ています。(ヘーベル)
・WiFi 2.4Gへの接続は、スマホへアプリケーションを入れ、WiFiルーターのIDとPasswordを指示に従い入力し簡単接続できます。5Gは未対応。
・外出先でもスマホへ着信があり来客応答ができます。この場合1〜2秒の応答までのタイムラグが出ますが、音声で応答できるので今のところ不具合はありません。音質は聞き取れますが落ちます。
・相手型の画像も見れます。応答できなかった場合でも、自動で録画して日時と相手画像が把握できます。
・蓄積した画像は、選択して消去ができます。メモリーが一杯になると古い物から消去されます。
・人感センサーがあり、対象物体が動き近づくと自動で録画開始します。センサーが敏感(感度 低でも)なので、私は半透明シールをセンサー部分に貼って感度調整しています。
・電池は18650リチウムイオン電池で2本ペアで内蔵されています。5V USBケーブルでの充電です。
(特殊ネジで取り外せる)本体にコネクタ部が樹脂ブッシュでカバーされています。充電時は本体取り外す事になります。
・電池容量 使用可能時間は、撮影時間に比例してきます。起動時間が多いほど短くなる訳で、取説上では、通常使用(2ー3回/1日)で2ー3ケ月とありますが、これはこれから検証です。人感センサーを使うと起動頻度が上がります。
・ワイヤレス ベルがあり、これも5V USB電源で、商用100V電源コンセントに挿す時にUSB アダプターが必要です。我家は余っていたスマホ用(apple)のアダプターを利用しております。もう少し大きい音で鳴って欲しいです。
・以上ですが、再配達も激減し、大変便利に活用しております。人感センサーは、不在時の簡易防犯にもなります。
先進的な良い商品です。

Amazonカスタマーレビュー