KANSAIウオーク2016 京都 (2) 宇治駅近くの見どころをぐるり巡回

京都府


さて、最初のポイントは宇治神社か(*^▽^*)うふふ
と、思って橋を渡って正面の宇治神社に行こうとしましたが。。。
誰も行かない!!!
dscf4249

よくよくコースを見ると、ぐるりと回って、宇治上神社からまた帰ってくるコースどり。
アレレレ!?(・_・; なら、あとでもいいか。。。

そのまま放生院へと京阪宇治駅方面へ向かいます。
( ・◇・)? 放生院が見当たらないまま、駅前の道路に出てしまいました。

実は、ウォーキング終わってから気になっ見に行きましたが、どうもコースから一筋ずれていて、その上、閉まってました。
dscf4251
確かに宇治川に架かる宇治橋を管理するほどのお寺で、「橋寺」とも呼ばれる重鎮的な存在だが…
あえて言おう! ∑(゚ロ゚! なぜ、イベントウォーキングの見どころに入れたと。。。
せめて、柵越しでも風格を感じたかったよ。。。

まぁ、その時は見落としたかなぁなんて思いながら、次の見どころの源氏物語ミュージアムに向かいました☆

素敵です☆
雅やかに整地された閑静な佇まい。こーゆーのを見ながらウォーキングを楽しみたい♪
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
dscf4079

今回は入りませんでしたが、入る価値は十分にあると思います。
源氏物語ミュージアム
およそわかりやすく、また楽しく源氏物語に触れることができます。
興味がある人より、あまりよく知らない人が訪れてこそ楽しいかもしれません♪
d( ̄◇ ̄)b 実は入ったことあって、初見なら結構おすすめ!
dscf4080

ミュージアムを通り抜けてさわらびの道へ♪
dscf4081

「さわらび」は芽を出したばかりのワラビをのことで、表は紫、裏は青の記事装飾で、重ねてみせる衣の色でもあります。
十二単とか平安を思わせる源氏物語第48巻の巻名にもなっています。
春を香らせる道を晩秋に歩く。(o^-‘)bこれもまた良し!
dscf4082

さて、宇治上神社です☆
11月ともあり、七五三の子供達が多く見られました♪
拝殿より、その周辺での写真撮影とか賑わってます☆
dscf4083

こちらが御本殿(*^▽^*)
ほんの少し奥に入るだけで、空気が変わる思いでした 。
dscf4084

そしてこちらが宇治七名水の一つに数えられていた「桐原水」。
宇治七名水で現存するのは、この桐原水のみと聞き及びます。
そのまま飲むのは憚られるそうですが、宇治の名水、煮沸してでも飲んでみたいですね☆
dscf4085

基本的には、お手水として利用されているそうです。
dscf4086

はぅあっ(ノ ̄□ ̄)ノ かわゆいおみくじ発見!!!
dscf4087

表に抜けて、次は宇治神社に向かいます☆
イベントとしてのコース順的にはあれですけどねw
dscf4088

宇治神社です☆
やっぱり、七五三にかわいいお嬢さんがあちこちに見かけられます。
dscf4089

神社にせよ、お寺にせよ、神仏の施設に入ったら、お参りしなきゃね☆
dscf4090別にいいんだけど、なぜ、コースどりがこうなってんだろう?
スタート→宇治神社→宇治上神社→源氏ミュージアムの方が自然な気がすんだけど、もしかしたら、色物イベントの参加者より、収益メインで七五三利用者の「邪魔」にならないようにとの指示があったのかな。。。(´_`。)グスン

さて、ここからは宇治川を遡ってダムを目指すことになります。
dscf4091
ヾ(@^▽^@)ノ 宇治川を登っていくのはかなり眼福な光景に会えそうでワクワクです☆