航空事故の鎮魂が祈られた招魂社☆ 飛行機にまつわる一風変わった神社 飛行神社をぶらり散策♪ (京都府 八幡市)

京都府


興味本位で訪れるのは失礼ながら、飛行機事故の犠牲者を祀る飛行神社をご参拝☆
(^∇^)変な意味ではなく、ちょっと変わった神社と聞いていたので楽しみにしてました♪

二宮忠八さんが私財を持って建立したと言われるだけに、ややもすればこじんまりとした境内ですが、飛行機にまつわる神社として独特の外観が伺えます☆
( ´∀`;) うわぁ・・・正面に飛行機のエンジンがどかんと鎮座してる・・・すごい!
白銀に輝く鳥居は飛行機にちなんでジュラルミンだとか。

手水も飛行機があしらわれてますね♪

ともあれ、まずはご参拝☆
なんというか、ギリシャ神殿を思わせる柱の目立つ拝殿ですね〜
( ´人`) 空の安全をどうぞお護りください〜

( ^ω^ ) 境内は本当に飛行機一色♪
ライト兄弟にわずかに先を越されたとはいえ、ともすれば二宮忠八さんが飛行機の生みの親になっていたとか、逸話を知るほどに頭が下がります。

おみくじも飛行機の神社らしく、「紙」飛行機ならぬ「神」飛行機おみくじというのがおもしろい☆

( ´ ▽ ` )ノ ほんと興味だけで訪れるのは失礼とは思いますが、石清水八幡宮のすぐそばでもあるし、近くに来た時にはご参拝するのもちょと面白いと思います♪


飛行神社

飛行神社