KANSAIウオーク2016 大阪 (1)エントリー〜スタート

大阪府


看板
毎年行われている産経新聞主催、ライオンによる特別協賛のウオーキングイベントに参加しました!
(^o^)

KANSAIウオーク2016公式サイト

関西地区では、大阪と奈良、京都で3回開催される様です。
今年一発目となる大阪イベントででは「真田丸 真田ゆかりの激戦地をめぐる!」と題して、ウオーキングコースが組まれているようです。

エントリーはスペシャルコース(17Km)を選択。
まぁ、普通に歩ける距離ですので、のんびり観光するつもりでw

スタート会場へと、ぶらりぶらり大阪城へ。
大阪城
時計は9時過ぎでしたでしょうか、すでに観光客で賑わっていました。

天守閣前にはテントが並び、多数の参加者の姿がありました。
会場正直、天守閣前を占拠していますので、普通の観光客からしたら写真スポットを邪魔している様にも感じます(^^;)

当日の飛び入り参加も可能な様で、受付テントでは当日参加用と事前エントリーに窓口が分かれています。
参加料500円を支払って、参加ゼッケンと資料を一式受け取ります。
水のペットボトルも1本サービスプレゼントがありました。
今日は暑くなりそうですのでありがたいです♪
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

配布資料一式ゼッケンと言っても番号が振られているわけではなく、空白の日付欄とコースを記入する共通のものでした。
裏面は名前や血液型など緊急時の情報を記載する欄があります。

案内のまま、記入台へ移動してマジックで記入。
ゼッケン見えるところに貼ってくださいと、安全ピンが。。。

みなさん、背負ったリュックに取り付けられていていましたので、私もショルダーバックにつけました。

あとあと思ったのですが、正面からだと参加者かどうかわからないので、コースの案内係りの人は参加者か普通の通行人(観光客)か判断が難しかったようです。
私は普通の格好ですし、ショルダーですから見た目パンピーw
気づいてからは、なるべく目線が合うときにゼッケンをさりげなく見える様にしましたが、案内しにくかったと思います。m(__)m

会場ステージライオンキャラクターやご当地キャラクターと一緒に体操したり、諸注意案内があったり。応援キャラクター(^o^;; 暑くなることが予想されていたので、熱中症の注意が何度も連呼されていた気がします。

案内を聞くに、フリーウオークですが、フラッグを持つペースマンを先頭に一斉出発し、以降、ペースマンを追い抜かない様にとのこと。
競争ではない旨が案内されていました。
確かに、ある程度でもシリアスウオークすると、17キロコースなら2時間少々で帰ってきてしまいますものねw

日陰でのんびり進行を楽しみながら、改めてコースマップを見ると、天王寺まで行って帰ってくる感じです。
(ちな、この配布マップはくじ引きになっていて、シールが貼ってあれば当たりだとかで何か景品がもらえたそうですw)

マップ
ポイントが多くツアーウオーキングらしい雰囲気に心躍ります。
裏面にポイントの紹介があるのですが、表裏なだけにマップとの関連が掴みにくく、参照しづらく感じました。
1466210615743
まぁ、裏面は補足情報☆自分の目で見て楽しむことにしましょう♪

ただチェックポイントという概念はない様で、スタンプなど到着・通過確認は、スタートとゴールだけの様です。
完歩チェックパスポート単純にスタートとゴールだけが判定されるみたいです。
途中リタイアでも、大阪城まで帰ってこれれば完歩…かしら(^v^)

さて、いよいよ出発式。

最終案内があり、ペースマンを先頭にレッツウオーキングです☆

ぞろぞろと長い列を作って、ゆっくりとしたペースで歩を進めます〜♪
スタートしかし暑い…30度はいきそうなので、帽子をかぶってこなかったことをちょっと後悔w
( ^ω^ )たはは