公的な施設とは思えない飛び抜けた意匠が素敵♪ 舞洲でイカした市の施設をぶらり散策 (1) 「舞洲スラッジセンター / 下水汚泥処理場」(大阪府 舞洲)

大阪府


ずいぶんと久しぶりの気ままな独り歩きのぶらりに、大阪は舞洲(まいしま)にやってきました〜
♪( ´▽`) まったりした独り歩きは、ほんと久しぶりかも☆

お目当は舞洲のランドマークとも言える、舞洲スラッジセンター(下水処理場)と舞洲工場(ごみ焼却工場)です♪
市の施設なのですが、オーストリアはウィーンの芸術家!フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーさんのデザインによる意匠がちょっと飛び抜けています。

 

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
こちらが舞洲スラッジセンターです!

ちなみに、赤いストライプは炎を表しているそうです。
下水汚泥処理場には見えませんよねw

何かのアトラクションハウスのように見えます☆

今日は土曜日なので閉館していましたが、平日など開館日にはエントランスホールなどちょっとだけ中に入れますし、予約が必要ですが無料の見学も受け付けられています♪
d( ̄  ̄) 電話予約らしいです。

閉館日ともありシャッターが降りていましたが、小さな公園のような遊歩道は常時開放されているようでした。

緑に囲まれて、意匠が凝ったデザインの小さな小川のせせらぎや噴水をベンチに座って楽しまます♪

中には入れないので、ぐるりと周囲を回りながら建物を見学〜

色使いやデザインは下水処理場っぽくないというか、そもそも市の公共施設らしくないというか。。。(褒めてます)

舞洲にかかる常吉大橋からは、建物の裏側が楽しめます。

そそり立つ青い塔が圧巻!
( ・∇・) 海や空をイメージした高い青い塔の上には、将来の夢と希望を表した金の冠が輝いています☆

説明が見つからなかったですが、金色に輝くドームにも何か意味があるのかな〜

建物の各所に緑が見られます♪

下水や汚泥の処理場だけに、緑で囲んで自然回帰的なイメージなんでしょうか?

ドームや塔が気になりますが、見学を申し込むと中から見れたりするのかな〜
(^ω^)ちょっと中が見てみたい!

裏側からですが、橋からの見栄えもいいですね!

ちなみに、舞洲にかかるもう一つの大きな橋になる此花大橋から見るとこんな感じになります☆

この橋からの眺望もいいですね!

ヾ(@^▽^@)ノ 見応えのある素敵な建物です☆施設内の見学も合わせるともっと楽しいかも♪


舞洲スラッジセンター

舞洲スラッジセンター