公的な施設とは思えない飛び抜けた意匠が素敵♪ 舞洲でイカした市の施設をぶらり散策 (2) 「舞洲工場 / 焼却工場・最終処分地」(大阪府 舞洲)

大阪府


さて、舞洲散策の次の目標は舞洲工場です♪
こちらも舞洲スラッジセンターと同様で、オーストリアはウィーンの芸術家のフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーさんのデザインです☆
(^ω^) 高い塔があったりと、コンセプトというか、根本的なデザインがそっくりですね〜

舞洲だけにUSJが近いのですが、遠方から来た人は、この舞洲工場や舞洲スラッジセンターを見て、ここがUSJだと勘違いするほどに飛び抜けた意匠で有名なランドマークとなっていますw

人工的に映る直線のデザインを避け、より自然的な曲線を多用することで、自然との調和を象徴しているのだとか☆

幾何学的な配色が、ちょっとサイケな感じかも〜

大阪市の市章(みおつくし)が建物の上に掲げられていて、市の施設であることを物語っていますねw

(^。^) なんかカコイイ!

ゴミの焼却場ではありますが、緑が各所にあって汚いイメージは微塵も感じないです☆

それにしても「窓」が多いデザインですね〜

ほとんどの窓はデザイン的なダミーのようです。。。
(o^v^o) ちょっと幻想的ですね〜♪

どどんとそびえ立つ高い塔!

青地に赤い炎を模したストライプがそびえ立ち、天頂には金色の冠が空に映えています☆

塔の中には何がるんでしょうね?
( *`ω´) なんだか、すごく、気になるぅ

基本関係者位が立ち入り禁止ですが、個人でも無料の見学が申し込めるようですし、年に一回程度のオープンデーもあるようです。

今日のところは見学も申し込んでいないので、周囲をぐるりと散策しながら施設外観を楽しませてもらいます♪

見れば見るほど、よくぞまあぁこのデザインが通ったな。と感心してしまいますねぇ
デザインが悪いとか良いとかではなくて、市営の焼却施設のデザインに芸術的な意匠を採用するとか、いやはや、英断と思います〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

背面からとはなりますが、此花大橋から、施設の全景が見て取れます♪

ちなみに、常吉大橋からは横面が見られます♪

ヾ(@^▽^@)ノ 外から見ても、その見栄えに満足できますが、どうせなら見学を申し込んで中も楽しむとより良いかも♪


焼却工場・最終処分地 舞洲工場

舞洲工場