都島区を気ままにプチぶらり♪ (2) 〜 渡辺綱 駒つなぎの樟 〜(大阪府 都島区)

大阪府


まだ時間もあるし、もちょっとぶらりを続けたくなってマップを検索☆
都島区は歴史的な史跡も多く、いろいろとぶらりに楽しそうなところがたくさんあるようです。

ε=ε=┏(  ̄v ̄)┛ 鵺つながりっぽい、「渡辺綱 駒つなぎの樟(くす)」なるところを見つけたのでぶらぶらと〜☆

大阪市内最古の石造遺物の塔がある都島神社を横目に進むと・・・

∑(゚Д゚) でかっ!!!

朽ちてこそいるようですが、思いの外に大きな大木にびっくり☆
この辺りはかつて、鬼退治で有名な源頼光の荘園だったそうで、守護神を祀る神社を創建するときに植えた樟(くす)なんだとか。
(*’ 人 ‘*) 都島区って大阪の都心なのに、平安時代の気配を感じれるおもろいところですね〜

なんでも、頼光の四天王としても有名な渡辺綱がここの荘園の管理をしていて、神社に詣でるときに、いつも馬を樟に繋いでいたんですって。
樹齢900年だとか・・・(´∀`) 頼光の時代が千年ちょっと前・・・微妙に・・・苗木に馬を繋いだとか・・・いや言うまいw

逸話を十分信じたくなるほど立派な巨木。
(´∀`) 御神木としての荘厳さを感じます♪

ヾ(@^▽^@)ノ 近くに厳島神社もあるし、ちょっとぶらりに良いところでした☆


渡辺綱・駒つなぎの樟

駒つなぎの樟