紅葉も十分に楽しめる☆ 気軽に行けるハインキグ♪ 摂津峡をぶらり散策♪ (大阪府 高槻市)

大阪府


紅葉を見に京都に行こうかと思っていたのですが、半日ほどしか時間がなかったので、近場の摂津峡へぶらりとやってきました♪
桜の名所としても有名ですが、紅葉も楽しめるらしい☆
名勝地としても名高いのに、実は今回が初めてです(^o^)うふふ

いろいろと散策コースがあるようですが、今回は麓の塚脇橋をスタートとして、紅葉谷を通る中腹自然コースで白滝を目指し、渓谷コースで帰ってくる予定♪

熊の出現ニュースがあったし、軽装なので無理しない感じで楽しみまっす〜
C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘ しゅっぱぁ〜つ♪
この時は、まさか自然道があのような状況にあるとはつゆとも知りませんでしたwww

看板を横目に、摂津峡公園への階段を登ります♪
もう11月ですし、木々がさみしい感じですね・・・

あ、わざと人気のない方向にカメラを向けただけで、実際は家族連れなどで賑わっていました☆
大型の楽しい遊具もあるし、子どもさんが喜びそうなとても広い公園で、芝生では皆さんレジャーシートを広げて楽しんでおられました♪
(≧▽≦) 楽しそうでした〜

紅葉はところどころといった感じで、山全体が赤く燃えるような感じはありませんね〜
まぁ、どちらかというと桜の方が有名ですし、山間の自然道や高槻市を見渡せる景観、風光明媚な渓谷や滝がウリの場所でしょうかね(^v^;)

それでも、あちこちで見かけるモミジの紅葉はとても綺麗です☆

紅葉谷へ向かうつもりが、紅葉につられて渓谷コースを進んでいましたwww
そのまま、予定と逆コースにしようかとも思いましたが、逆コースはとてもきつく長い階段が「登り」になると聞いていたので、そそくさと分岐点へ戻って「もみじ谷」方向へ〜
( ̄◇ ̄;)たはははは

やや勾配がきつい階段状に整地された山道ですね☆

少し足元が湿っているとこもありました。
(^◇^;) 何日か前の雨が影響が残ってるのかな程度にしか気にせず、どんどん進みます☆
道脇に紅葉が楽しめる嬉しい道程です♪

もみじ谷到着☆

周り全体が赤く紅葉している感じはなかったですが、そこかしこでみごとな紅い景観があります♪

さて、もみじを堪能しましたので中腹展望台へ向かってみます☆

紅葉は見られませんが、豊かな自然の中を進みゆく感じにワクワクします〜
勾配はそれほどきつくもなく、足場も悪くありません。
それでも、自然道なので斜面側には十分注意しないと危険ですね☆

(*´∇`*) この自然の中を散策するのとっても気持ちいい♪

と、楽しんでいたのですが・・・

Σ(゚д゚;) なんですとっ!!!
倒木が狭い道を塞いでいました。。。。

でも、道ゆくみなさんは何事もないように乗り越えておられます。
( ̄◇ ̄;) ワイルドだなぁwww

うひゃあ・・・と思いながらも、十分注意して乗り越えて進みました♪

まぁ、自然道ですからね。
そういうことも・・・・

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ふぇぇぇぇ!?

(; ̄Д ̄) ぐぬぬぬぬぬ・・・

(ノ ̄□ ̄)ノ ふぃぃぃぃ・・・・
徐々にきつくなる起伏の上、なんてスリリングな障害のある自然道散策。。。
すごい、楽しい!!!
(もちろん事故っても自己責任だから、十分注意しながら・・・ね♪)

だいぶ登り進むと少し開けた所にでました!
(^∇^)ここが中腹展望台かな???

でも、巨大な倒木があるくらいで、緑に囲まれて景観が開ていない・・・
(^_^;)あれれ?

どうも、ここは第二キャンプ場そばの東屋で、展望台を通り過ぎてしまったようです。
やっちゃたとばかりに少し戻ると、脇道のように展望台への階段を発見!

中腹展望台はウッドデッキになっていて、結構多くの人が楽しそうにしてました☆
抜けるような景観というほどではないですが、木々に押し包まれるような自然道を進んできただけに、遠く見渡せる開放的なデッキは、とっても気持ちがいいです♪

ここからは下りだと思いますが、ちょっと休憩とばかりにウッドデッキのベンチで一息ついたり、周りを散策したり♪

(^∇^)心地よい登頂感や素敵な景観に、ホント、倒木に負けずに進んでよかった!

さて、十分堪能しましたので、白滝方面へと降りていきます〜

長い階段が随分先まで伸びていますね〜
(^^;)うん、こっちを下にして正解だろうなw

基本的には丸太を滑り止めにした階段なのですが、所によっては両端が崖になっている尾根のような細道も。
(*´∇`*) 緊張感あるぅ〜♪

しかしまぁ、かなりきつい傾斜の階段が続きます。

全然終わりが感じられない・・・
段差が大きかったり小さかったりまちまちで、下りとはいえ結構しんどい・・・

(^◇^;) ひぃひぃふぅ・・・
下りでさえこの有様、こっちから登るには結構な根性がいりそうです〜

しかも・・・
この急な下り階段だというのに、またも倒木が行く手を遮ります!

これはかなり怖い・・・・(^へ^;)うひ〜

下りともあり、慎重に進みます。。。
( ̄◇ ̄;) このうえクマが出ようものなら、逃げることもできないw

長い階段も終わり、せせらぎの音も近くに感じていると橋に出ました☆

綺麗な渓流です〜

この流れに沿って道が伸びていますね。

渓流のせせらぎの音に混じって、水の流れ落ちる音が。
先を見ると、どうやらこの流れが白滝となっているようで、下の方にはウッドデッキが垣間見えました☆

はやる気持ちを抑えつつ、滝に向かいます〜
ワクワク ヽ( ̄v ̄ )ノ=3=3=3

高さや規模はささやかですが、倒木が出るくらいの雨の後のせいか、水量は結構感じられました☆
意外に人が少なかったおかげで、まったりと白滝を楽しめました〜♪

さて、滝を堪能しましたし、渓流コースへ向かいます。

整地された広い道とばかりに油断していると・・・

またも倒木が道を塞いでいました。。。

しかも、茶屋の納屋か何かを押しつぶしています。
(^◇^;) ありゃりゃ・・・

乗り越えたところの茶屋は繁盛記だけ営業なのか閉まっていました。
案内板を見ると、ここは渓流コースの途中で、戻る先の公園とは逆方向にも道が伸びているようです☆

せっかくなのでちょっとだけ寄り道とばかりに、渓流コースを川の流れに遡って進んでみました♪

途端にせまい自然道(^^;)おおぅ・・・

渓谷を流れる渓流にそって細く道が伸びています。

かなり大きな岩がゴロゴロと見受けられ、いかにも渓谷って感じ♪
こういう道行きも楽しい〜 ( ^ω^ ) いいね〜♪

さすがに岩場も多く、足場が悪いところも目立ちます。
適当に進んだところで、戻ることにしました〜☆

茶屋まで戻ると、一休み用のベンチにもみじが?

インスタ用でしょうか、ぽつんとですが綺麗に飾られてましたので、便乗してぱしゃり♪
( ´ ▽ ` ) 素敵です☆

金網に囲まれた屏風岩がそそり立つすぐ横を通って公園へと渓流コースを下って戻ります。

整地されていて起伏も緩やか☆
道幅も広いし、渓流のそば♪
(*´∇`*) 歩いているだけで気分が良いです〜

八畳と言われるくらいの巨石が川の流れに突き出ていました☆

その広い岩肌を占拠するように倒木が倒れこんでいましたが・・・・www

 

まったりと摂津峡の渓谷渓流を楽しみながらぶらりぶらり♪

俳人である山口誓子さんの句碑ですね☆

「流蛍の 自力で水を 離れ飛ぶ」
うん (^o^) よくわからないですが渓流と蛍に感動して出た雅な言葉でしょうね♪

落ち葉の絨毯が風情を感じさせてくれます〜♪

ふと見ると、木々に紅が混じってきて、道行きに紅葉の景観が加わりました〜☆

あんまりにもキレイなのでいっぱい写真撮っちゃた(^v^;)えへへ

川べりへ安全に行けそうな広場には人の姿が多く見えます☆
ちょっと降りて、座り心地良さそうな岩に腰掛けてお弁当がわりに持ってきたおにぎりで一休み♪

思ったよりハードな道行きにおにぎり持ってきていたの忘れてたのw
(*´∇`*) 渓谷の中、川の流れのすぐ脇で食べたせいか、とってもおいしかたです♪

さて、もう公園まであと少し。
足元も舗装された道路になってます☆

紅葉を楽しみながら進みます〜

渓流と紅葉・・・絵になりますね☆

この向こうが公園です。
戻ってきました〜

来るときは気づきませんでしたが、公園へ至る階段の脇の立派なススキに、帰る時になって魅入りました☆

今更ながら秋を感じますね〜(^^)

スタート地点の橋まで戻って、今日の散策はゴール♪

(^o^)おやっ?
橋の向こうに温泉の銭湯が・・・・

ちょっと迷いましたが、今日はこのまま帰ることに。
(^v^)今度はタオルとか着替えも持ってこようかなw

さて、今回の散策もGPSロガーで記録してみました☆

途中、携帯のアンテナが立たないところや弱いところもあり、GPSも結構乱れていますね(汗

( ´∀`;) データを見ると、やっぱり結構急な勾配だったみたいw

ヾ(@^▽^@)ノ かなりスリリングなところもありましたが、とっても楽しい散策となりました〜


摂津峡公園(高槻市HP)

摂津峡