住宅街のごく裏手にある自然豊かなパワースポット♪ 静謐な神域を感じさせる「最明寺滝」 (兵庫県 宝塚市)

兵庫県


出歩くのが怖いほどの暑さも過ぎたのか、少し落ち着いた感じなので思いつきでぶらり散策♪
比較的過ごしやすいとは言っても夏ですし、あまり長時間にならず、自然のある水場・・・と思って、以前から行ってみたかった宝塚の神域「最明寺滝」へ!
ε=ε=┏(  ̄v ̄)┛ 天気もいいしちょっと散歩気分でぶらり〜☆

阪急の山本駅から徒歩で10分弱。
普通に開けた住宅街のはずれに、まるで裏山への道程のような滝へ向かう道が伸びています。

(^O^) 駅前には案内板があったけど、ここには何もないので踏み込むのにちょっと勇気がいりますねw

横を流れている清流が最明寺川かな?

最明寺は鎌倉時代の5代目執権、北条時頼が出家した最明寺入道が庵を構えたところらしいです。
(^o^)お寺ではなく人の名前由来の地名ですかね。
参道とありますし、ご不動さんが祀られているようです。

岩質の山肌なのか、落石注意や通行止の看板が用意されていました。
(^^;)脇に置いてあるので今は通ってもいいんですよね?

沢のような細い流れですが、夏のこの時期は木陰と水音で随分と涼を感じます☆

途中に朝鮮寺の宝教寺もあり、ここくらいまでは無理すれば車でも入って来れそうでしたが、ここからは徒歩でしか進めない道が伸びてます。

一応の舗装はされていますが、やや足元は荒いです。
とはいえ、普通の靴でも問題ない範囲ですし、老若男女気軽に通えそうな道行きです☆

なにあれ!? (・Д・) おおっ!

立派な山門が。
自然の中に起立する堂々とした雰囲気がイイ!

門の上にフックがありますが、昔は扁額とか掲げられていたのかな?
(^O^)すごい立派ですね〜

門をくぐると案内盤が。
左は山越えで満願寺、右が最明寺滝となっています。
満願寺からピクニックがてら滝を目指す人も多いそうです。
(*´∀`*) 山本駅からなら20分程度ですが、満願寺からは山越えで結構かかるんぢゃないかな?

案内に従って右へ♪

ちょっと起伏もあり狭い道ですが、それほど無理なく歩けます。
緑の木陰の中を進むので涼しいです〜♪

隣を流れるせせらぎも見ていて気持ちいい☆

ちょっと一休みできる風流なベンチとか!
(^ν^)イイですね♪

どんどん進みます☆

人気のスポットと聞いていたのですが、ほとんど人とすれ違わない(汗
ここまで近所の人らしきおじさんと、満願寺方面から来られた感じのトレッキング姿の女性二人にしかすれ違ってない。。。
( ̄∀ ̄) 日曜ですし、もっと混み合ってるかと思いましたが、これはこれで自然を独り占めできて嬉しいです!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ふわわわわわわわ!

しめ縄が神々しい大岩!
木陰が切れて空が広がり、自然豊かな感じが一気に神域の静謐さを感じさせます☆

(((o(*゚▽゚*)o))) 滝だぁ〜♪

常設なのか、滝のそばには休憩用のテントもあって椅子とテーブルがありますが、ここも人がいない。。。
一人をいいことに、聖域であることを忘れてはしゃいでしまいます☆

(^O^)思ったより大きい!
10メートルくらいは十分にありそうです☆
ちょうど陽の光が滝に当たる感じで、光の滝に見えて感動♪

いい天気が続いていましたが、見ごたえある十分な水量☆

高さの割には、水の落ち方が優しい感じがします。

岩肌を洗うように落ちているからかな?
扇のように広がり落ちる感じ♪

・:*+.\(( °ω° ))/.:+
しばらくぽややんと滝を鑑賞♪

滝壺は穏やかで広く浅い感じ☆
修験の場でもあるらしいので、中に入って修行とかもあるのかな?

階段もあるし、滝行とかあるのかも。
心霊スポットとかとも言われますが、滝には悪いものを落とす霊験があるとか。

ひとしきり楽しんで、ここが神域であることを思い出すw
(・Д・) いかんいかん。。。

ともあれ、ご参拝♪(^人^)
不動明王が祀られている祠は岩の裂け目のようなところで、自然の畏怖感も感じます。

滝までの道行きでも見かけましたがお地蔵様の緑の前掛けがカワイイ☆

滝を楽しませてもらったお礼も込めて。(^人^)

ヾ(@^▽^@)ノ 駅近だし、ちょっとぶらりと立ち寄るのに最高のパワースポットかも〜☆


最明寺滝