金運のご利益で一気に有名になった木津の大黒さん 敷津松之宮・大国主神社 (大阪府 浪速区)

大阪府


ぶらり、大阪の街中神社巡り〜♪
こちらのお守り「種銭」が金運を呼び込むと一躍有名なった木津の大黒さんです☆
氏神を祀る敷津松之宮と、その摂社となる大黒様を祀る大国主神社が境内でクロスしているちょっと変わった印象の神社です☆

南側の鳥居には「敷津松之宮」とあり、氏神様である素盞嗚尊が祀られている社殿が正面に見えます。
こちらが正面ということになりましょうか(^o^)

東側に回ると「大国主神社」とあり、摂社の大黒様を祀っている社が正面に見えます。
なかなか他にはない造りですね☆

お手水舎は正面となる南の鳥居をくぐったところにあります♪

まずは氏神様をご参拝♪
なんでも、はるか神代に荒波の沈静化を祈願して素盞嗚尊を祀ったことが起源だとか☆

つづいて大黒様をご参拝☆
失礼ながらこちらの方が有名ですね(^^;)
大阪七福神めぐりの一つにもなっています♪

狛犬ではなく狛ネズミ?
打ち出の小槌や俵を抱えていて愛らしいです♪

境内はかなり広く、歌碑・碑石や地域に貢献した中村勘助(木津勘助)の像があり、ちょっと散策に面白いです☆

今回は購入しませんでしたが、財布に入れておくと金が舞い込むというご利益が人気のお守り「種銭」はオススメのお守りかも♪

ヾ(@^▽^@)ノ 八阪神社や今宮戎も近いので合わせて巡ってみるのもいいかも♪


敷津松之宮・大国主神社

大国主神社